毛利公一メインビジュアル PC 毛利公一メインビジュアル タブレット 毛利公一メインビジュアル スマホ

お知らせ

news

新事業 福祉に特化したものづくり事業 ~世界中の障がいがある人の悩みを解決したい~

代表取締役毛利公一の身体は、頸髄損傷というケガが原因で、首から上だけが動く状態である。その為、毎晩眠る時に、大きな悩みを抱えている。その悩みを解決し、同じ悩みを抱える人たちを助けたいと思い、睡眠の研究を続けていた。

この度、研究成果を生かした「福祉のものづくり事業」を開始する。毛利氏は、「苦手なこと、1人ではできないことが多いからこそ、出来る研究開発がある。」と話す。これから手掛けるプロジェクトは、以下の三つ。

・安心安全快適な睡眠環境プロジェクト
・呼吸プロジェクト
・歩行プロジェクト

 

以上の製品化を目指して動き出している。